素行調査どこまでわかる?探偵社や興信所の行動調査で内容は

2021-12-05

[toc]

素行調査の内容どこまでわかる?調べるのか

素行調査とは、探偵社や興信所に調査を依頼する事で、1人の人の1日の行動を探ることを呼びます。

浮気調査と同じように思われることが多いのですが、素行調査を行う目的は、浮気だけではなく、ビジネスのため、子どもについて知りたいと考えた時や、結婚をするお相手について知りたい時などに利用される事もあります。

浮気調査は個人的に行う事が多いのですが、素行調査の場合には、法人からの依頼もあります。調査を行う人員や、調査時間については、探偵社や興信所などと相談をしながら行う事になります。

人によっては、悪い調査報告を得る事ができるまで継続して調査を行うような人もいます。

  • 調査の基本は、尾行です。

  • 本人にわからないように調査を行い、行動を写真に収めながら報告書を作ります。

  • 調査対象者だけではなく、調査対象者に接触した人の写真も収める事になります。

接触した相手について、詳しく調べる場合には、再度、探偵社や興信所に依頼をしなければいけません。

素行調査を成功させるためには、探偵社選びや興信所選びが非常に重要であるとされています。

アルバイトだけを雇っているような探偵社や興信所もありますし、費用ばかりが高く、

詳しい報告書を作ってくれないような場合もありますから、ネットを活用し、

探偵社や興信所を良く調べた上で、調査を依頼するようにしましょう。

高い金額を支払った上で、契約が失敗となってしまう事がないようにすることが大切です

素行調査の流れ|無料相談から見積、契約まで

素行調査の前には、相談のために、探偵社や興信所に連絡をしましょう。ネットから申し込みをするのも良いですし、直接店舗に出向くことで相談をする事も可能です。

大抵の場合、相談だけであれば、無料で行ってくれますから、まずは、どのような探偵社であるのか、チェックしましょう。素行調査を依頼する事務所が決まったら、契約を進めます。

いつ頃までどの程度の調査が必要となるのかなどを、しっかりと内容を取り決め、契約を行う事になります。

事務所によっては、前金を取り入れている場合もありますし、手付金を支払うような場合もありますから、事前にお金を準備しておきましょう。その後、調査を始める前には、事前準備を行います。

調査対象者の情報を入手する事などの準備が完了しなければ、調査に移すことができません。

事前準備が完了したら、調査に移ります。

事前に曜日が決められている場合には、曜日で動くことになりますし、いつ頃から始めますという事も、契約の時に取り決めをする事になるでしょう。

主に尾行と、聞き取りを中心とし、事務所側は、素行調査を行います。ビデオや写真などに調査対象者の行動を残しながら、1日の行動を調査報告書に出せるようにしなければいけません。事務所によっては、毎日簡単な調査報告をしてくれるような場合もあれば、全ての報告はまとめて一括で行っているような場合もあります。

調査が終了したら、契約した金額以外でかかってしまった費用の清算を行い、調査は終了となります。

素行調査の金額を調べる|3社以上の見積書の料金と内容を比較する

素行調査の金額を調べるには、

3社以上の探偵事務所、興信所の見積書を取り、

料金と内容を比較することがポイント。

素行調査の金額は、依頼した事務所によって異なります。

ですが、調査期間が長くなればなるほど、どこの事務所でも多くの費用がかかってしまう事が多いとされています。

相場として、1時間で換算した場合、1万円から2万円程度である事務所が多いとされています。

夫の素行調査を行う場合、仕事が終わった午後6時から帰宅するまでの夜11時くらいまでの調査となる人が多く、

5時間程度の調査を行う事になりますから、6万円から8万円程度である場合が多いとされています。

日中の主婦の素行調査を行う場合には、午前9時から午後5時や6時程度までの調査とする場合が多いのですが、

時間が長くかかってしまうため、10万円から15万円程度の費用が掛かってしまう事が多くなっています。

24時間張り込みをするように調査をする場合には、20万円から30万円以上の費用がかかってしまうと考えましょう。

車を利用したり、宿泊の為の費用がかかる場合には、プラスして費用がかかってしまう事になります。

大抵の人は3日以内に調査を終了とする事が多いのですが、人によっては、1週間じっくりと調査を行うような人もいますし、

人員を増やせば、それだけ調査報告書の内容を期待する事は出来ますが、金額が高くなってしまうと考えましょう。

ですが、実際には、上記の金額よりも非常に高い金額で調査を行っている事務所もあれば、

1時間6千円程度で調査を行ってくれるような事務所もあります。

金額は、探偵事務所選びの基準となりますから、金額と調査時間を調べた上で、探偵・興信所選びを行うようにしましょう。

素行調査に強い探偵に依頼する方が成功する理由

相手の行動など気になるようなサインがあって、

それを調べるために、探偵に素行調査を依頼するようなことがあります。

しかし、調査を依頼する前にひと月をつけたほうがいいということがあります。
それは探偵にも得意分野があるということです。

お医者さんでも、外科や内科というように、それぞれ専門分野があるのと一緒で
この職業にもそういった分野わけで活動しているようなことはあるのです。

素行調査については不得意であるという方もいらっしゃいますので、調査をする前には
一度どのような分野が得意であるのかということを前もって調べたうえで、調査を依頼するといいです。

そのほうが、期間や費用が結果的に少なく済み、最良の結果も得られますので
依頼前の必ず得意分野を調べてから依頼を出すほうが確実。

正しい探偵選びをすることで成功する確立が高くなるのは事実。

素行調査メリットとデメリット|費用が高いと感じるかも

素行調査のデメリットとしては、費用が非常に高くついてしまうという事です。

探偵社や興信所が、1人の人を1日マークする事になりますから、人件費が高くついてしまうため、素行調査の費用は非常に高いのです。

近場の事務所に頼めば良いのですが、調査対象者の職場までの交通費や、調査対象者の移動の際にかかる交通費、車を利用した場合には、ガソリン代や、駐車料金、高速料金の費用まで追加でかかってしまう事になりますから、非常に高い調査費用となってしまう事がデメリットであるとされています。

その他のデメリットとしては、本当は知りたくないと思っていた情報であっても、調査を行う事で知ることになってしまいますから、依頼人にとってプラスになる結果であれば良いのですが、マイナスの結果が出てしまう事もあります。

依頼人は、調査対象者を信頼したいと思っている気持ちが強い場合もあり、素行調査を依頼する事で、疑惑を解消したいと考えている人もいますから、素行調査の結果全てが良い結果ではない事もデメリットとなってしまうのです。

素行調査を取り入れたことが、調査対象者にわかってしまった時や、報告をする事になった場合、調査対象者との信頼関係を築き直すことは非常に難しいとされており、信頼関係がなくなってしまう事もデメリットであるとされています。

結婚相手のパートナーではなく、両親からの調査依頼であったとしても、信頼関係がなくなってしまう場合が多いとされています。